備前福河駅

びぜんふくかわ
JR西日本 赤穂線
兵庫県赤穂市

備前福河駅
駅舎正面 平成28年4月14日撮影
赤穂市の西部にある駅。集落からは少し離れており、駅の周囲には田畑が広がっています。
駅名は開業当時の村名である岡山県和気郡福河村に由来していますが、昭和38年に駅のある福浦地区の大部分が兵庫県赤穂市と越県合併したため、備前の国名を冠しながら兵庫県に存在するという珍しい形となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和30年に開業。現在の駅舎は駅開業前の昭和29年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 備前福河駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
備前福河駅
駅舎内部 平成28年4月14日撮影

備前福河駅
ホーム側から見た駅舎 平成28年4月14日撮影

備前福河駅
平成13年当時の駅舎 平成13年1月14日撮影