焼石駅 やけいし
JR東海 高山本線
岐阜県下呂市

焼石駅
旧駅舎正面 平成22年10月16日撮影
飛騨川が形成する険しい渓谷「中山七里」の途中にある駅。駅の北側には小規模な集落が形成されています。当駅と両隣の駅との間は駅間距離が長いため、飛騨金山駅との間には福来信号場、下呂駅との間には少ヶ野信号場がそれぞれ設けられていますが、両信号場とも地形的な制約から両隣の駅に近い場所に設けられているため、当駅で多くの列車の行き違いが行われています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和4年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもの。平成27年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 焼石駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
焼石駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成22年10月16日撮影

焼石駅
平成8年当時の旧駅舎 平成8年4月8日撮影