宇治山田駅 うじやまだ
近鉄 山田線
三重県伊勢市

宇治山田駅
駅舎正面 平成13年7月15日撮影
伊勢市の市街地にある駅。伊勢市駅とは600メートルほどしか離れておらず、伊勢市駅はJRとの乗換および伊勢神宮外宮の最寄り駅として、当駅は近鉄における伊勢市のターミナル駅としてそれぞれ機能しています。また、駅開業当初から当時としては珍しいコンクリート建築の高架駅として建設されており、昭和45年に鳥羽線が開業するまでは行き止まりの終点駅となっていました。
なお、駅名の「宇治山田」とは伊勢市の旧称で、伊勢神宮内宮の鳥居前町である宇治の町と、伊勢神宮外宮の鳥居前町である山田の町が度会郡宇治山田町という1つの町として町制施行した際に地名として成立し、市制施行により宇治山田市となった後、昭和30年に現在の市名に改称されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和6年当時からの高架駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 宇治山田駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.