柘植駅

つげ
JR西日本 関西本線
三重県伊賀市

柘植駅
駅舎正面 平成28年8月30日撮影
伊賀市伊賀地区(旧・阿山郡伊賀町)にある駅。駅は高台に位置し、眼下には古くから大和街道(加太越奈良道)の宿場町として栄えてきた上柘植の町並みが広がっています。また、当駅は現在の草津線にあたる路線の終点としてまず開業し、後に亀山・伊賀上野方面へそれぞれ路線が延伸されています。
なお、町外れという立地のためか、駅の規模の割に乗降客数はあまり多くありませんが、関西本線と草津線の接続駅として機能しているため、列車の到着時にはホームは乗換客で賑わいます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治23年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和5年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 柘植駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
柘植駅
ホーム側から見た駅舎 平成28年8月30日撮影

柘植駅
平成9年当時の駅舎 平成9年3月2日撮影