富加駅 とみか
長良川鉄道 越美南線
岐阜県加茂郡富加町

富加駅
駅舎正面 平成22年10月16日撮影
加茂郡富加町の玄関駅。
駅前には商店や民家が建ち並んでいます。

駅構内には美濃加茂市との市町境が通っており、駅開業当時は現在の美濃加茂市側にあった加茂郡加茂野村から駅名を採っていました。その後、昭和29年に駅舎の所在地である加茂郡冨田村と、隣接する加茂郡加治田村が合併し、両者の頭文字を合わせた加茂郡富加村が誕生。昭和49年に町制が施行され、駅名も国鉄から長良川鉄道へ移管されたのを機に改められました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正12年に「加茂野」駅として開業し、昭和61年の国鉄から長良川鉄道への移管時に現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 富加駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
富加駅
ホーム側から見た駅舎 平成22年10月16日撮影

富加駅
平成14年当時の駅舎 平成14年11月10日撮影

富加駅
平成14年当時のホーム側から見た駅舎 平成14年11月10日撮影