富田浜駅 とみだはま
JR東海 関西本線
三重県四日市市

富田浜駅
駅舎正面 平成22年8月16日撮影
四日市市の住宅地にある駅。
当初は風光明媚な富田浜への海水浴客の利便を図るために設置されましたが、堤防の設置や埋め立てによるコンビナートの建設によって海水浴場は消滅し、国道23号線沿いに並ぶ松並木にその名残を留めています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治41年に仮停車場として開業し、昭和3年に駅に昇格。
現在の駅舎は昭和28年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 富田浜駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
富田浜駅
駅舎内部 平成22年8月16日撮影

富田浜駅
ホーム側から見た駅舎 平成22年8月16日撮影

富田浜駅
平成8年当時の駅舎 平成8年2月25日撮影