富田駅(西口)

とみだ
JR東海 関西本線
三重県四日市市

富田駅(西口)
西口駅舎正面 平成20年9月28日撮影
四日市市の北部にある駅。駅前には民家や商店が建ち並んでおり、400メートルほど西方には近鉄富田駅があります。また、西口駅舎の屋根は鯨船を模したものといわれており、駅南方の鳥出神社で行われる鯨船行事と併せて、かつて富田の町が漁師町として賑わっていた時代の名残を今に伝えています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 JRの駅は明治27年に当時の関西鉄道の駅として開業。
現在の西口駅舎の建築時期は不明だが、昭和13年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 富田駅(西口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
富田駅(西口)
平成8年当時の西口駅舎 平成8年2月25日撮影

富田駅(西口)
ホーム側から見た西口駅舎 平成8年2月25日撮影

富田駅(東口)


富田駅(東口)
旧東口駅舎正面 平成8年2月25日撮影
当駅は三岐鉄道の分岐駅となっていますが、昭和60年には三岐鉄道のすべての旅客列車が近鉄富田駅に乗り入れることとなったため、現在は貨物列車のみが当駅に乗り入れています。また、かつては当駅の東側を通る国道1号線に面して、三岐鉄道が管理する東口駅舎が設けられていましたが、旅客列車乗り入れ廃止とともに無人化され、平成13年に解体されました。なお、現在は跨線橋の入口に上屋が設けられ、直接駅構内に出入りできるようになっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 三岐鉄道の駅は昭和6年に開業。写真の旧東口駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 富田駅(東口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
富田駅(東口)
現在の駅東口 平成14年10月8日撮影