竹鼻駅 たけはな
名鉄 竹鼻線
岐阜県羽島市

竹鼻駅
駅舎正面 平成15年3月21日撮影
羽島市の市街地にある駅。
駅のある竹鼻の町は旧称を竹ヶ鼻(羽島郡竹ヶ鼻町)といい、古くから街道や水運の中継地として、また、織物生産の中心地として栄えてきたところで、昭和29年の合併による羽島市の成立後は市の中心部としての役割を担い、駅の周囲には商店や民家が建ち並んでいます。

大正10年に竹鼻鉄道の終点駅として開業した当時は本社や車庫も併設されていましたが、現在はすべて撤去され、ホーム1本のシンプルな構造の駅となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正10年に開業。昭和4年に「栄町」駅に改称され、昭和26年に元の駅名に再改称。
現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 竹鼻駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.