新所原駅

しんじょはら
JR東海 東海道本線
静岡県湖西市

新所原駅
旧駅舎正面 平成15年9月13日撮影
湖西市の西端部にある駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいるほか、駅のすぐ西側には静岡県と愛知県の県境が通っています。当駅は元々東海道本線と二俣西線(後の二俣線→天竜浜名湖鉄道)の分岐駅として開設された駅で、現在も天竜浜名湖線の乗換駅として機能しています。また、開設当時の駅所在地名は浜名郡新所村でしたが、県境を挟んで当時の愛知県渥美郡二川町原地区とも近接しているため、双方の名(新所・原)を合わせて駅名に採用したものと思われます。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和11年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものと思われるが、大幅に改装されていた。平成28年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 新所原駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
新所原駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成6年8月15日撮影