新堂駅

しんどう
JR西日本 関西本線
三重県伊賀市

新堂駅
旧駅舎 H22(2010).8.16
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正10年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものと思われる
が、平成14年にホーム上に駅事務室機能を移転。令和2年に解体された。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 新堂駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
伊賀市伊賀地区(旧・阿山郡伊賀町)にある駅。駅の北側に延びる古い町並みに面して旧来の駅舎が建っていましたが、駅の南側を通っている国道25号線にロータリーが整備されたため、ホーム上に駅事務室を移転。跨線橋を利用し、駅の南北両方からホームに出入りができるようになりました。
その後、旧来の駅舎は駅北口の待合所としてしばらく残されていましたが、老朽化に伴い解体されました。
新堂駅
跨線橋から見た旧駅舎 H14(2002).10.7
新堂駅
旧駅舎 H10(1998).3.22
新堂駅
ホーム上にある駅事務室 H14(2002).10.7
新堂駅
駅北側入口と旧駅舎跡 R3(2021).7.23
新堂駅
駅南側入口 R3(2021).7.23
【切符】
新堂駅 きっぷ