大曽根駅

おおぞね
JR東海 中央本線
愛知県名古屋市東区

大曽根駅
平成8年当時の旧南口駅舎 平成8年10月10日撮影
名古屋市の東区と北区に跨る繁華街にある駅。名鉄瀬戸線や地下鉄名城線、ゆとりーとラインほか多くのバス路線が接続するなど交通結節点として機能しており、駅の周囲には商業ビルやマンションが建ち並んでいます。なお、昭和46年に北口が開設されるまでは南口が唯一の出入口だったため、ホームは南口寄りに設けられており、北口へは長い通路を歩く必要があります。また、平成9年のナゴヤドーム完成後は南口がそのアクセス拠点となり、現在はマンションを併設した駅舎に改築されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治44年に開業。写真の旧南口駅舎の建築時期は不明。
平成19年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 大曽根駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
大曽根駅
平成18年当時の旧南口駅舎 平成18年11月5日撮影

大曽根駅
平成13年当時の北口駅舎 平成13年3月31日撮影