大須駅

おおす
名鉄 竹鼻線
岐阜県羽島市

大須駅
旧駅舎正面 平成9年12月27日撮影
羽島市の郊外にかつて存在していた、竹鼻線の終点駅。駅前には民家や商店が建ち並んでいたほか、駅の東方を流れる長良川には南濃大橋が架かっており、対岸の海津郡平田町(現・海津市平田地区)と結ばれていました。また、駅の東方3.5キロほどの場所にある千代保稲荷神社(おちょぼいなり)の最寄り駅としても機能しており、当駅と神社はバスによって結ばれていましたが、晩年は鉄道を利用する参拝客も少なく、平成13年に竹鼻線の江吉良−当駅間は廃止となりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和4年に開業し、昭和29年に現在地に移転。写真の旧駅舎は駅移転時に建てられたものと思われるが、平成10年に解体。平成13年の路線区間廃止に伴い廃駅。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 大須駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.