乙川駅

おっかわ
JR東海 武豊線
愛知県半田市

乙川駅
旧駅舎正面 平成16年7月4日撮影
半田市の中心部から阿久比川を挟んだ対岸にある駅。駅前は住宅地ですが、周囲には商業施設も点在しています。駅のある乙川地区は半田市の中心部に近接していますが、元は北東方の亀崎地区との結びつきが強く、明治期に知多郡亀崎町の一部となった後、昭和12年の合併により成立した半田市の一部となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和8年に開業。写真の旧駅舎は昭和19年に建てられたものと思われる。平成18年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 乙川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
乙川駅
平成8年当時の旧駅舎 平成8年6月25日撮影