岡崎駅 おかざき
JR東海 東海道本線
愛知県岡崎市

岡崎駅
旧駅舎正面 平成18年7月30日撮影
岡崎市の南部にある駅。
愛知環状鉄道の接続駅でもあり、駅の周囲には住宅や商店が建ち並んでいます。

岡崎市の市名を名乗ってはいますが、駅が設置された当時の所在地名は額田郡羽根村で、市の中心市街地からは南に3−4キロほど離れていたため、当駅と市街地との間には路面電車が運行されていたこともありました。また、市街地に近接した場所には後に名鉄東岡崎駅が開業し、現在でもそちらが実質的な市の玄関駅としての役割を担っています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治21年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、昭和27年に駅舎一部改築の記録あり。平成2年に現在の橋上駅舎に改築され、旧駅舎は平成24年に解体。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 岡崎駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
岡崎駅
現在の橋上駅舎 平成18年7月30日撮影