野田城駅 のだじょう
JR東海 飯田線
愛知県新城市

野田城駅
駅舎正面 平成22年8月3日撮影
新城市の郊外にある駅。
駅前には民家や商店が建ち並び、裏手には大きな工場の敷地が広がっています。

なお、駅名の由来となった野田城の跡は当駅と東上駅の中間地点付近に存在しており、一説には戦国武将・武田信玄の最期の地ともいわれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正7年に開業。
現在の駅舎は昭和7年に建てられたものと思われ、建物財産標には「S.07.12」と記されている。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 野田城駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
野田城駅
駅舎内部 平成22年8月3日撮影

野田城駅
ホーム側から見た駅舎 平成15年9月14日撮影

野田城駅
平成6年当時の駅舎 平成6年8月15日撮影