西枇杷島駅

にしびわじま
名鉄 名古屋本線
愛知県清須市

西枇杷島駅
駅舎 H22(2010).8.3
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正3年に開業。昭和19年に営業休止し、昭和24年に営業再開。
現在の駅舎は営業再開時に建てられたものと思われるが、旧来の駅舎を
移設したものとする情報もある。。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 西枇杷島駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
清須市西枇杷島地区(旧・西春日井郡西枇杷島町)にある駅。駅の周囲には住宅が建ち並んでいます。
また、当駅は名古屋本線と犬山線の分岐点近くに位置しており、駅構内からは名古屋本線の岐阜方面から犬山線に直通するための側線が延びています。
なお、当駅は多くの優等列車が通過しますが、本線と待避線に挟まれたホームが非常に細かったため、かつては列車の到着時以外はホームへの立ち入りを制限していました。しかし、待避線の廃止・撤去とホームの拡張により、現在はその制限は解消されています。
西枇杷島駅
駅舎内部 H22(2010).8.3
西枇杷島駅
ホーム側から見た駅舎 H22(2010).8.3
西枇杷島駅
ホームと駅構内 H22(2010).8.3
西枇杷島駅
駅舎 H8(1996).4.6
【切符】
西枇杷島駅 きっぷ西枇杷島駅 きっぷ