水窪駅

みさくぼ
JR東海 飯田線
静岡県浜松市天竜区

水窪駅
駅舎正面 平成21年8月18日撮影
浜松市天竜区水窪地区(旧・磐田郡水窪町)の玄関駅。水窪の町は古くから遠江国と信濃国を結ぶ秋葉街道の宿場町として栄えてきたところで、駅は水窪川の河岸段丘上に設けられており、川の対岸には地区の中心市街地が広がっています。なお、飯田線はかつては数キロ西方の天竜川に沿ったルートを通っていましたが、佐久間ダムの建設により佐久間−大嵐駅間のルート変更が行われることとなり、昭和30年に水窪駅を経由する現在のルートが開通しています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和30年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 水窪駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
水窪駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年8月18日撮影