三柿野駅 みかきの
名鉄 各務原線
岐阜県各務原市

三柿野駅
旧駅舎 平成16年8月15日撮影
各務原市にある駅。
駅前を国道21号線(中山道)が通っていますが、国道が線路を越えるために高架橋になっており、駅舎は高架橋の陰に隠れるようにひっそりと建っています。

駅は近隣の軍事施設への最寄り駅として開業し、防諜のために何度か駅名が改称されました。また、軍事施設の跡地は工場や自衛隊の基地として転用されており、周囲は工業地帯の様相を呈していますが、駅の東側には商店や民家が建ち並んでいます。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正15年に「補給部前」駅として開業し、同年の「各務野」駅への改称、昭和6年の「各務補給部前」駅への改称、昭和10年の「航空廠前」駅への改称を経て、昭和13年に現在の駅名に改称。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成19年頃に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 三柿野駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
三柿野駅
旧駅舎正面 平成10年2月28日撮影撮影

三柿野駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成16年8月15日撮影