舞阪駅 まいさか
JR東海 東海道本線
静岡県浜松市西区

舞阪駅
旧駅舎正面 平成6年8月15日撮影
浜松市西区にある駅。駅前には住宅や商店が建ち並んでいます。

当駅の南西側に広がる舞阪の町は、古くから旧東海道の宿場町として栄えてきたところですが、当駅は町村境を少し跨いで隣村である敷知郡馬郡村(後の敷知郡→浜名郡篠原村)の村域に設けられ、駅名も当初は「馬郡」を名乗っていました。その後表記のゆれなどがあったものの現在の駅名となり、舞阪の町の東側の玄関駅として機能してきましたが、篠原村は昭和36年に浜松市の一部となり、当駅の所在地も浜松市に変更。平成17年には浜名郡舞阪町も浜松市の一部となりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治21年に「馬郡」駅として開業し、明治24年の「舞坂」駅への改称を経て、昭和15年に現在の表記に変更。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成15年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 舞阪駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.