九鬼駅

くき
JR東海 紀勢本線
三重県尾鷲市

九鬼駅
駅舎正面 平成15年2月25日撮影
尾鷲市九鬼地区にある駅。駅は九鬼湾(かつては九木浦とも)の入り江の最奥部に位置し、東方1.5キロほどの場所に九鬼の町並みが延びています。また、九木浦は中世に勢力を伸ばした熊野水軍の有力氏族・九鬼氏がかつて根拠地としていた場所といわれており、九鬼氏は後に織田信長に仕え、江戸時代には大名家として存続しました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和32年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 九鬼駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
九鬼駅
駅名標とホーム側から見た駅舎 平成15年2月25日撮影