神海駅 こうみ
樽見鉄道 樽見線
岐阜県本巣市

神海駅
駅舎正面 平成15年3月21日撮影
本巣市本巣地区の山間部にある駅。
駅は集落の外れに位置し、周囲には民家と田畑が混在しています。

社名・路線名の「樽見」とは、根尾川の上流にある本巣市根尾地区(旧・本巣郡根尾村)の中心集落の名前ですが、国鉄樽見線時代は当駅で路線の延伸が凍結され、平成元年に樽見駅まで延伸されるまでの間は当駅が終点駅となっていました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和33年に「美濃神海」駅として開業し、昭和59年の国鉄から樽見鉄道への移管時に現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 神海駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
神海駅
ホーム側から見た駅舎 平成15年3月21日撮影