木曽川駅

きそがわ
JR東海 東海道本線
愛知県一宮市

木曽川駅
旧駅舎正面 平成13年7月14日撮影
一宮市木曽川地区(旧・葉栗郡木曽川町)にある駅。駅の周囲には住宅地が広がっています。駅のある木曽川地区は、中世には黒田城が築かれていたところで、駅開業当時の所在地名も葉栗郡黒田村(後に町制)でした。しかし、町域が木曽川に面していることや、木曽川からは少し離れているものの、木曽川への架橋を前にして当駅が「木曽川」駅という名で設置された影響からか、明治43年に町名を木曽川町に改称。平成17年の合併により一宮市の一部となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治19年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
平成20年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 木曽川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
木曽川駅
平成6年当時の旧駅舎 平成6年8月4日撮影