上麻生駅

かみあそう
JR東海 高山本線
岐阜県加茂郡七宗町

上麻生駅
旧駅舎 H14(2002).3.3
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正13年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもの。
平成15年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 上麻生駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
加茂郡七宗(ひちそう)町の中心部にある駅。駅前には民家や商店、公共施設などが建ち並んでいます。
また、高山本線は当駅−白川口駅間で飛騨川が形成する険しい渓谷「飛水峡」を通っており、車窓からも渓谷美を望むことができるほか、白川口駅までの駅間距離が長いため、途中には飛水峡信号場が設置されています。
上麻生駅
ホーム側から見た旧駅舎 H14(2002).3.3
上麻生駅
旧駅舎 H8(1996).12.21
上麻生駅
現在の駅舎 H16(2004).8.15
【切符】
上麻生駅 きっぷ