伊賀神戸駅 いがかんべ
近鉄 大阪線
三重県伊賀市

伊賀神戸駅
駅舎正面 平成22年8月16日撮影
伊賀市(旧・上野市)にある駅。周囲は農村地帯で民家や田畑が混在していますが、当駅は伊賀市中心部の南の玄関口としての役割を担っており、一部の特急列車が停車するほか、当駅から市の中心部を経てJR伊賀上野駅までを結ぶ伊賀鉄道(平成19年に近鉄伊賀線から移管)が接続しています。

当駅は、大正時代に伊賀上野−名張(後の西名張)駅間を開業した伊賀線(の前身にあたる路線)と、数年後に開業した大阪線(の前身に当たる路線)の接続駅として設けられましたが、、伊賀線の当駅−西名張駅間は大阪線とほぼ並走していたため、昭和39年に廃止となりました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和5年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 伊賀神戸駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
伊賀神戸駅
平成10年当時の駅舎 平成10年3月8日撮影