碧南駅

へきなん
名鉄 三河線
愛知県碧南市

碧南駅
駅舎正面 平成16年7月4日撮影
碧南市の中心市街地にある、三河線の終点駅。駅の西側に広がる大浜の町は古くから港町として栄えてきたところで、昭和23年までは碧海郡大浜町という自治体でしたが、現在は碧南市の中心部となっており、駅前には商店や住宅が建ち並んでいます。また、三河線はかつて西尾線の吉良吉田駅まで延びていましたが、平成2年には当駅−吉良吉田駅間の電車運転を取り止め、レールバスによる折り返し運転を開始。その後、平成16年に同区間は廃止となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正3年に「大浜港」駅として開業し、昭和29年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は昭和23年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 碧南駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
碧南駅
ホーム側から見た駅舎 平成12年7月30日撮影