碧海桜井駅(現・桜井駅)

へきかいさくらい(さくらい)
名鉄 西尾線
愛知県安城市

碧海桜井駅(現・桜井駅)
旧駅舎正面 平成9年12月21日撮影
安城市の郊外にある駅。旧駅舎が面していた駅の東側には商店や民家が建ち並んでいますが、平成20年には近隣区間や駅の高架化が完成し、駅の西側には駅前広場や商業施設などが設けられています。旧駅名が冠していた「碧海」は周辺地域の旧郡名で、碧海電気鉄道の駅として開業した大正15年当時の駅の所在地名は碧海郡桜井村でした。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正15年に開業。写真の旧駅舎は昭和38年に建てられたもの。
平成20年に現在の高架駅が完成し、「桜井」駅に改称。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 碧海桜井駅(現・桜井駅)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.