半田駅

はんだ
JR東海 武豊線
愛知県半田市

半田駅
駅舎正面 平成22年8月3日撮影
半田市の中心部にある駅。武豊線の開業当初から設けられている歴史の古い駅で、駅構内には古い跨線橋やレンガ造りの危険物倉庫、使われなくなった旧ホームなどが残されています。なお、駅は市街地に面した場所に設けられていますが、300メートルほど西方に市の中心部となる繁華街が広がっており、そちらに設けられている名鉄知多半田駅が市の実質的な玄関駅として機能しています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治19年に開業。現在の駅舎は大正11年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 半田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
半田駅
駅舎と跨線橋を結ぶ通路 平成22年8月3日撮影

半田駅
駅構内 平成22年8月3日撮影

半田駅
平成10年当時の駅舎 平成10年8月8日撮影