二俣本町駅

ふたまたほんまち
天竜浜名湖鉄道 天竜浜名湖線
静岡県浜松市天竜区

二俣本町駅
駅舎 R1(2019).8.7
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和31年当時からの駅舎と思われる。
昭和62年に国鉄から天竜浜名湖鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 二俣本町駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
浜松市天竜区二俣地区(旧・天竜市)にある駅。駅は二俣地区の市街地の南端に位置しており、駅前には住宅が建ち並んでいます。
天竜浜名湖線の前身である国鉄二俣線が開通した際に、二俣の町の最寄り駅となる遠江二俣駅(現在の天竜二俣駅)が市街地から外れた場所に設けられたため、後により町の中心部に近接した場所に当駅が開設されましたが、現在は遠州鉄道との接続駅である西鹿島駅が二俣地区の実質的な玄関駅となっています。
二俣本町駅
駅舎内部 R1(2019).8.7
二俣本町駅
ホームから見た駅舎 R1(2019).8.7
二俣本町駅
駅舎 H15(2003).9.13
二俣本町駅
ホームから見た駅舎 H15(2003).9.13