永和駅

えいわ
JR東海 関西本線
愛知県愛西市

永和駅
駅舎正面 平成25年3月9日撮影
愛西市佐屋地区(旧・海部郡佐屋町)にある駅。駅名は昭和31年までの駅所在地名である海部郡永和村に由来していると思われ、駅の周囲には農村地帯が広がっています。なお、駅の住所地である佐屋地区の中心部には名鉄尾西線の佐屋駅が設けられており、当駅の付近にも近鉄名古屋線が併走しているため、列車本数の少なかった当駅は利便性が低く、昭和56年度の当駅の一日の乗車人数は200人に満たないくらいでしたが、近年ではJRの利便性も向上し、利用客も年々増加しつつあるようです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和4年当時からの駅舎と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東海のれとろ駅舎 >> 永和駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
永和駅
ホーム側から見た駅舎 平成25年3月9日撮影

永和駅
平成8年当時の駅舎 平成8年2月26日撮影