湯田中駅 ゆだなか
長野電鉄 長野線
長野県下高井郡山ノ内町

湯田中駅
駅舎正面 平成21年2月7日撮影
下高井郡山ノ内町の玄関駅。
長野線の終点駅で、駅前には湯田中温泉の温泉街が広がっていますが、渋温泉、志賀高原、白根山などの観光地に向かうバスが接続する観光拠点でもあり、駅前にはバスターミナルが設けられています。

現在の駅舎からホームと線路を挟んだ反対側には、駅開業当時に建てられた旧駅舎が残っていますが、近年、日帰り温泉施設「楓の湯」の一部として再整備され、気軽に入浴できる温泉として人気を集めています。
【分類】 現役駅舎・旧駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和2年に開業。旧駅舎は駅開業当時に建てられたもので、平成15年に温泉施設の一部として改装される。現在の駅舎は昭和30年に建てられた2代目駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 甲信・北陸のれとろ駅舎 >> 湯田中駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
湯田中駅
平成13年当時の駅舎 平成13年8月25日撮影

湯田中駅
温泉施設「楓の湯」の一部となった旧駅舎 平成21年2月7日撮影

湯田中駅
平成13年当時の旧駅舎 平成13年8月25日撮影