八千穂駅

やちほ
JR東日本 小海線
長野県南佐久郡佐久穂町

八千穂駅
駅舎 H16(2004).7.27
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正8年に「佐久穂積」駅として開業し、昭和34年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和14年と昭和29年に駅舎
一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 八千穂駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
南佐久郡佐久穂町八千穂地区(旧・南佐久郡八千穂村)にある駅。駅前には民家が建ち並んでいます。
また、千曲川の対岸には古くから佐久甲州街道の宿場町として栄えてきた上畑の町があり、現在は八千穂地区の中心部となっています。
八千穂駅
ホーム側から見た駅舎 H16(2004).7.27