脇野田駅
(現・上越妙高駅)
わきのだ(じょうえつみょうこう)
JR東日本 北陸新幹線
新潟県上越市

脇野田駅(現・上越妙高駅)
旧駅舎正面 平成26年9月4日撮影
上越市の郊外にある駅。駅前には商店や民家が建ち並び、その周囲には田畑が広がっていましたが、平成27年の北陸新幹線の延伸開業に伴い、駅の裏手に新幹線の巨大な駅が設けられ、駅名も現在のものに改称されました。また、同時に在来線の駅も新幹線駅に寄り添うように移設され、旧駅跡地は駅前広場の一部となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正10年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成27年に若干移転の上北陸新幹線の駅となり、在来線の駅はえちごトキめき鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 脇野田駅(現・上越妙高駅)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
脇野田駅(現・上越妙高駅)
旧駅舎内部 平成26年9月4日日撮影

脇野田駅(現・上越妙高駅)
車窓から見た旧駅舎 平成26年9月4日撮影

脇野田駅(現・上越妙高駅)
旧駅構内通路から見た新駅(上越妙高駅) 平成26年9月4日撮影

脇野田駅(現・上越妙高駅)
平成19年当時の旧駅舎 平成19年10月14日撮影