臼田駅 うすだ
JR東日本 小海線
長野県佐久市

臼田駅
駅舎正面 平成16年7月27日撮影
佐久市臼田地区(旧・南佐久郡臼田町)の玄関駅。
駅前には商店や民家が建ち並んでいますが、駅は臼田地区の中心市街地からは千曲川を挟んで1キロほど東方に位置しており、開業当時の駅名は三反田で、所在地名は南佐久郡田口村でした。その後、田口村は青沼村との合併を経て昭和32年に臼田町の一部となったため、昭和38年に駅名も当時の町名に合わせて改称されました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正4年に「三反田」駅として開業し、昭和38年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 臼田駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
臼田駅
ホーム側から見た駅舎 平成16年7月27日撮影