信濃大町駅 しなのおおまち
JR東日本 大糸線
長野県大町市

信濃大町駅
平成16年当時の駅舎 平成16年4月18日撮影
大町市の玄関駅。
駅前には市街地が広がっており、商業ビルや住宅、公共施設などが建ち並んでいます。

大町は中世には豪族・仁科氏の本拠地として、また、江戸時代以降は千国街道の宿場町として栄えてきたところで、現在は大町温泉郷や仁科三湖、立山黒部アルペンルートなどへの観光の拠点にもなっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正5年に開業。現在の駅舎は昭和25年に建てられたものだが、平成22年に大幅に改装。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 信濃大町駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.