笹津駅 ささづ
JR西日本 高山本線
富山県富山市

笹津駅
旧駅舎正面 平成15年4月27日撮影
富山市大沢野地区(旧・下新川郡大沢野町)にある駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいます。

笹津の町は富山平野の南端部で神通川の渓谷の入り口にあたるため、昔から舟運の中継地として機能しており、大正3年には富山軽便鉄道(後の富山鉄道)が富山市から笹津までの路線を開業しました。また、昭和4年には鉄道省の飛越線(現在のJR高山本線の一部)が開通し、当駅が設置されましたが、富山鉄道線は競合の末昭和6年に廃止。同線は昭和27年に富山地方鉄道笹津線として復活しましたが、昭和50年に再度廃止されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和4年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成17年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 笹津駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
笹津駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成15年4月27日撮影