三条駅

さんじょう
JR東日本 信越本線
新潟県三条市

三条駅
駅舎正面 平成14年3月9日撮影
三条市の市街地の南端部にある駅。駅前には商店や住宅、工場などが建ち並んでいます。また、開業当時は当駅が三条の町の中心市街地への最寄り駅でしたが、その後開通した越後鉄道(現在の弥彦線)は隣の一ノ木戸駅(現在の東三条駅)に接続し、中心市街地に近接した場所には北三条駅を開業。市内の交通結節点としては主に東三条駅が発展しましたが、昭和57年に開業した上越新幹線は隣の燕市との境界近くに燕三条駅を開業したため、結果的に町の玄関となる駅が4つに分散することとなりました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治31年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 三条駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
三条駅
ホーム側から見た駅舎 平成14年3月9日撮影