坂城駅

さかき
しなの鉄道
長野県埴科郡坂城町

坂城駅
駅舎正面 平成18年10月15日撮影
埴科郡坂城町の玄関駅。坂城の町は古くは「坂木」と表記し、江戸時代には陣屋町、宿場町として栄えてきたところで、駅の周辺には商店や民家が建ち並んでいます。また、駅の裏手には油槽所が設けられており、貨物列車による石油輸送の拠点ともなっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治21年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、大正8年に駅舎一部改築の記録あり。平成9年にJR東日本からしなの鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 坂城駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.