大桑駅

おおくわ
JR東海 中央本線
長野県木曽郡大桑村

大桑駅
駅舎正面 平成21年4月12日撮影
木曽郡大桑村にある駅。駅前に広がる長野集落は、現在は大桑村の中心部として村役場などの公共施設が置かれていますが、かつては中山道の須原宿と野尻宿の間に設けられた間(あい)の宿としての役割を担っていました。また、明治22年には現在の大桑村が成立しましたが、明治42年の路線開業時には須原や野尻に駅が設置されたものの当地には駅が設置されず、昭和26年にようやく村の玄関駅として当駅が開業しました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和26年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 大桑駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
大桑駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年4月12日撮影

大桑駅
平成13年当時の駅舎 平成13年8月26日撮影