中野松川駅 なかのまつかわ
長野電鉄 長野線
長野県中野市

中野松川駅
駅舎正面 平成21年2月7日撮影
中野市の市街地の北側にある駅。駅前には小学校があり、その向こう側には民家や商店が建ち並んでいます。昭和2年に信州中野−湯田中駅間が平穏(ひらお)線として開業。同時に当駅も開業しましたが、数ヶ月後すぐに路線名が山の内線に改称され、さらに平成14年の路線再編に伴い、河東線の須坂−信州中野駅間と、山の内線の全線が長野線の一部となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和2年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 甲信・北陸のれとろ駅舎 >> 中野松川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
中野松川駅
平成13年当時の駅舎 平成13年8月25日撮影

中野松川駅
ホーム側から見た駅舎 平成13年8月25日撮影