西長田ゆりの里駅

にしながたゆりのさと
えちぜん鉄道 三国芦原線
福井県坂井市

西長田ゆりの里駅
駅舎 R1(2019).5.11
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和3年に「西長田」駅として開業。平成15年に京福電気鉄道から
えちぜん鉄道へ移管後、平成29年に現在の駅名に改称。現在の駅舎の
建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 西長田ゆりの里駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
坂井市春江地区(旧・坂井郡春江町)の郊外にある駅。駅前には民家が建ち並んでおり、その周囲には田畑が広がっています。
また、かつて当駅からは丸岡線が分岐しており、国鉄丸岡駅(当時)を経て京福電気鉄道永平寺線の本丸岡駅までを結んでいましたが、丸岡線は昭和43年に廃止。翌年には永平寺線金津−東古市駅間が部分廃止されたため、接続先であった本丸岡駅も廃駅となっています。
西長田ゆりの里駅
駅舎内部 R1(2019).5.11
西長田ゆりの里駅
ホーム側から見た駅舎 R1(2019).5.11
西長田ゆりの里駅
駅舎 H13(2001).6.10
西長田ゆりの里駅
駅舎内部 H13(2001).6.10
西長田ゆりの里駅
ホーム側から見た駅舎 H13(2001).6.10