村山駅

むらやま
長野電鉄 長野線
長野県須坂市

村山駅
駅舎 H26(2014).9.4
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正15年に開業し、昭和28年に現在地に移転。現在の駅舎は駅
移転時に建てられたものか。
れとろ駅舎HOME >> 甲信・北陸のれとろ駅舎 >> 村山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
須坂市の郊外にある駅。駅の周囲には農村地帯が広がっていますが、近隣には商業施設や工場なども点在しています。
また、当駅の西方を流れる千曲川には村山橋という鉄道と道路の併用橋が架けられていますが、現在の橋は平成10年頃から約11年間に及ぶ架け替え工事によって完成したもので、それまでは大正15年に架けられた古い併用橋が使用されていました。
村山駅
駅舎内部 H26(2014).9.4
村山駅
ホーム側から見た駅舎 H26(2014).9.4
村山駅
駅舎 H13(2001).8.25
【切符】
村山駅 きっぷ村山駅 きっぷ