宮ノ越駅

みやのこし
JR東海 中央本線
長野県木曽郡木曽町

宮ノ越駅
駅舎 H21(2009).4.12
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した明治43年当時からの駅舎と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 宮ノ越駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
木曽郡木曽町日義地区(旧・木曽郡日義村)にある駅。駅の南側に広がる宮ノ越の町は、古くから中山道の宿場町として栄えてきたところで、現在は日義地区の中心部として民家や公共施設などが建ち並んでいます。
宮ノ越駅
駅舎内部 H21(2009).4.12
宮ノ越駅
ホーム側から見た駅舎 H21(2009).4.12
宮ノ越駅
駅舎 H8(1996).8.5
【乗車駅証明書】
宮ノ越駅 乗車駅証明書