松代駅

まつしろ
長野電鉄 屋代線
長野県長野市

松代駅
旧駅舎 H13(2001).8.25
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は大正11年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもの。
平成24年に廃止。
れとろ駅舎HOME >> 甲信・北陸のれとろ駅舎 >> 松代駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
長野市松代地区の中心部にかつて存在していた駅。
松代の町は戦国大名・真田氏の居城だった海津城の城下町として栄えてきたところで、駅前には市街地が広がっていました。しかし、当駅から長野市の中心部へ向かうにはバスを利用したほうが早く、鉄道の利用では須坂駅を経由し大きく迂回する必要がありました。
また、当駅は平成13年の駅訪問当時は河東線の駅でしたが、平成14年の信州中野−木島間の廃止に伴い路線名を屋代線に変更。平成24年には屋代線も廃止となり、旧駅舎は現在はバスの待合所として利用されています。
松代駅
ホーム側から見た旧駅舎 H13(2001).8.25
松代駅
廃止後の旧駅舎 R2(2020).8.2
松代駅
廃止後の旧駅舎内部 R2(2020).8.2
松代駅
廃止後の旧駅舎 R2(2020).8.2
【切符】
松代駅 きっぷ松代駅 きっぷ