南豊科駅

みなみとよしな
JR東日本 大糸線
長野県安曇野市

南豊科駅
旧駅舎 H22(2010).2.24
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正15年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、令和2年に
現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 南豊科駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
安曇野市豊科地区にある駅。駅の周囲には農村地帯が広がっており、東側を通る千国街道に沿って商店や民家が建ち並んでいます。また、近隣に2つの高校があるため、通学時間帯には駅は多くの通学生で賑わいます。
南豊科駅
線路側から見た旧駅舎 平H22(2010).2.24
南豊科駅
旧駅舎 H16(2004).4.18
【切符】
南豊科駅 きっぷ