黒姫駅 くろひめ
しなの鉄道 北しなの線
長野県上水内郡信濃町

黒姫駅
駅舎正面 平成19年10月14日撮影
上水内郡信濃町の玄関駅。駅前には商店や民家、公共施設などが建ち並んでいます。また、駅名は町の西部にそびえる黒姫山や黒姫高原に由来していますが、駅は北国街道の宿場町として栄えてきた柏原(かしわばら)の町に設けられているため、昭和43年までは柏原駅と称していました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治22年に「柏原」駅として開業し、昭和43年に現在の駅名に改称。現在の駅舎は昭和2年に建てられたものだが、大幅に増築されている。平成27年にJR東日本からしなの鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 黒姫駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.