木曽平沢駅 きそひらさわ
JR東海 中央本線
長野県塩尻市

木曽平沢駅
駅舎入口 平成21年4月12日撮影
塩尻市楢川地区(旧・木曽郡楢川村)にある駅。
駅前に広がる平沢の町並みは中山道に沿って古くから形成されていた集落で、宿場ではありませんでしたが漆器の生産地として栄えてきました。また、現在は楢川地区の中心部としての役割を担っており、伝統的建造物群保存地区として古い建物も残されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和5年に開業。現在の駅舎は昭和35年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 木曽平沢駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
木曽平沢駅
駅舎正面 平成14年4月7日撮影

木曽平沢駅
駅舎内部 平成21年4月12日撮影

木曽平沢駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年4月12日撮影