木島駅 きじま
長野電鉄 河東線
長野県飯山市

木島駅
旧駅舎正面 平成13年8月25日撮影
飯山市にかつて存在した、河東線の終点駅。
飯山市の市街地から千曲川を挟んだ対岸に位置しており、市街地を通るものの列車本数が少なかった国鉄時代の飯山線に代わって、飯山市や野沢温泉方面への玄関口として賑わっていた時代もあったそうです。

平成14年に河東線の信州中野−木島間が部分廃止され、当駅も廃止となりましたが、駅の廃止前からあったバスターミナルとしての機能は現在も残されており、旧駅舎は引き続きバスの待合所として使われています。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は大正14年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもの。平成14年に路線廃止。
れとろ駅舎HOME >> 甲信・北陸のれとろ駅舎 >> 木島駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
木島駅
バスターミナルとして機能する旧駅舎 平成22年2月24日撮影