勝山駅 かつやま
えちぜん鉄道 勝山永平寺線
福井県勝山市

勝山駅
駅舎正面 平成27年10月5日撮影
勝山市の玄関駅。古い木造駅舎は平成16年に国の登録有形文化財となっています。また、駅前には九頭竜川が流れており、駅前に架かる勝山橋を渡った対岸に市の中心市街地が広がっています。なお、現在は当駅が勝山永平寺線(旧・越前本線)の終点駅となっていますが、昭和49年までは線路は当駅からさらに南方に延びており、大野市の市街地にあった京福大野駅を終点としていました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 大正3年の駅開業当時からの駅舎。平成15年に京福電気鉄道からえちぜん鉄道へ移管。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 勝山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
勝山駅
ホーム側から見た駅舎 平成27年10月5日撮影

勝山駅
京福電気鉄道当時の駅舎 平成13年3月25日撮影

勝山駅
京福電気鉄道当時の駅舎と駅構内 平成13年3月25日撮影