稲荷町駅

いなりまち
富山地方鉄道 本線
富山県富山市

稲荷町駅
駅舎 H27(2015).10.4
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和6年に開業。ただし大正3年開業の富山軽便鉄道稲荷町駅を
当駅の前身とする資料もある。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 稲荷町駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
富山市の市街地の東部にある駅。駅前には商業施設や住宅が建ち並んでいます。また、当駅は本線と不二越・上滝線の分岐駅となっているほか、駅構内には車両基地や運転制御設備もあり、富山地方鉄道の列車運行上の拠点駅として機能しています。
稲荷町駅
駅舎内部 R2(2020).10.10
稲荷町駅
改札内から見た改札口 R2(2020).10.10
稲荷町駅
駅舎 H13(2001).11.3
【切符】
稲荷町駅 きっぷ稲荷町駅 きっぷ