飯田駅 いいだ
JR東海 飯田線
長野県飯田市

飯田駅(JR東海)
駅舎正面 平成21年4月12日撮影
飯田市の玄関駅。飯田の町は中世より城下町として、また、江戸時代には三州街道の宿場町としても栄えてきた伊那地方最大の都市で、駅は中心市街地の西側に位置しており、駅前には商業施設やホテル、マンションなどが建ち並んでいます。なお、駅舎は近代的な建築物に見えますが、これは駅開業当時からの建物をリニューアルしたもので、特産物のりんごをイメージしているとのことです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正12年当時からの駅舎と思われるが、平成4年に大幅に改装されている。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 飯田駅(JR東海)
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.